海外

ドイツの水、飲みもの【どこで買う?水道水は?】

ドイツでの水事情について簡単に記事にします。

 

ドイツでの飲み物はどこで買う

ドイツでの飲み物はどこで買うのが良いのか、

短い滞在中に少し見て回った感覚で紹介します。

おそらく旅行の場合は、観光地に必ず出向くでしょう。

その場合、レストランには飲み物はあります。

ただし、日本のように無料で飲み物は出てきません。

お水も0.2Lで2ユーロ~4ユーロ取ってきます。

「ただの水だぞ!?」と思うでしょう。仕方ないです。😭

レストランの雰囲気とかはあるかもしれませんが、

外に出るときは、水は水筒などで持参した方が良いですね。
では、その水はどこで買えばよいのか。

4つあります。

・スーパーマーケット

・薬局

・駅のキオスク

・ギフトショップなどにある飲み物

一番安いのは薬局だと思います。

500mlで0.5ユーロ以下とかでした。

日本でもそうでしょう。スーパーよりも薬局の方が安く買えたりします。

観光先などでスーパーなどがない場合は、

駅のキオスクなどで買うと良いでしょう。

値段は、薬局やスーパーの2倍くらいはしますが、品ぞろえはそこそこあります。

一番避けたいのは、ギフトショップや出店などの飲み物ですね。

500mlの水のペットボトルで2ユーロ以上はしていました。

280円のペットボトルと思うのもギリギリ許容範囲かもしれませんが、

最安値は0.5ユーロです。

負けた気がしますよね。😅

ドイツのペットボトルはリサイクルして小銭が戻ってきますが、

別のものにお金を使いましょう。

 

スポンサーリンク

 

ドイツの水道水は飲めるのか

旅行前に調べていましたのが、

ドイツの水道水は飲めるのか?

多くの記事で、飲めなさそうなことが書いてありました。

先進国なのに不思議だな🙄と思いつつ、

現地の薬局やスーパーで水を買ってました。

しかし、しばらくして一緒にいたドイツ人が

「ホテルの水道水なら飲めるよ。」

と言ってゴクゴクのみ初めて笑いました。😂

やっぱり飲めたんだ。

とはいえ、場所によりけりという感じなので、確認はしましょう。

また、日本に比べると硬水なのは間違いないので、

お腹を壊さな要注意してください。🙂

 

 

スポンサーリンク

 

ドイツの美味しかったジュース

私はアルコールが飲めない体質なので、

美味しいジュースを求めてました。

スーパーで買ったもので美味しかったのはレモネードです。

fuzeteaというレモネードで300mlくらいの小さめのボトルです。

暑い日にはさっぱりして飲みやすかったです。

レストランでは、schweppesというブランドの辛口ジンジャーエール

とても美味しかったです。

また、ライムとジンジャーを混ぜた(名前忘れた)飲み物も

とても美味しかったです。

レモン系、ジンジャーエール系は間違いない。🥰

 

スポンサーリンク

 


まとめ

とても個人的感想が強い記事になりましたが、

発見もありました。水飲める!笑

旅行の際はただでさえ身体が緊張しているので、

海外の硬水を水道水でガブガブ飲むのは

お腹は壊しやすいので注意かな。とは思いました。

お水も安い国なので、買ってみると良いでしょう。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

PHP Compatibility Checker 

 

The following two tabs change content below.

Alkamilian

20後半でIT業界でうろついている人。 アプリチュートリアルや資格勉強のこと、生活のTipsなど様々なことを書いていきます。

-海外

Copyright© Alkamiliaの ちょこっとブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.