Sketchbook(Autodesk)

カラーエディタのアイコンで色調を変える

こんにちは。

カラーエディタの使い方を説明しきったところだったのですが、

まだ機能が残っているので、その1つについて話します。

知らなくても大丈夫ですが、知っていたら便利です。

カラーピッカーのことは次で書きます。

スポンサーリンク

アイコンで色調を変える

まず、ここでいうアイコンとはなにか。

これは、カラーエディタを縮小した時に替わるマークを差します。↓

color edit 2-1

このアイコンを開かずに、この状態のままで、カラーの色調を変えることができます。

彩度を変える

これは、アイコンの上にカーソルを持ってきて、長押しして左右に動かします。

左に行けば、0%に近づき、

右に行けば、100%に近づきます。

color edit 2-2

明るさを変える

これも、アイコンの上にカーソルを持ってきて、長押ししますが、

次は上下に動かします。

上に行けは、100%(明るい)に近づき、

下に行けば、0%(暗い)に近づきます。

color edit2-3

おまけ

最後に、アイコンの状態で、その色の部分をクリックしてみてください。

そうすると、カラーエディタの中央にある色調アイコンになります。

color edit3-4

そこから色をいじることもできます。


今回はあっさりと説明ですが、面白い機能の一つだと思います。

奥が深いですね。

ほかの記事も読んでいただけると幸いです。
Sketchbook(Autodesk)

もう一つすごい機能があるので、それは次回記事に書きます。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

Alkamilian

20後半でIT業界でうろついている人。 アプリチュートリアルや資格勉強のこと、生活のTipsなど様々なことを書いていきます。

-Sketchbook(Autodesk)
-, , ,

Copyright© Alkamiliaの ちょこっとブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.