PC Surface

Surfaceペンのショートカットが反応しない。【電源を落とす度に反映されなくなる接続トラブルの解決方法】

こんにちは。

前回の記事で、Surfaceペンのショートカット設定をまとめました。

その中で、ショートカットが反応しないトラブルに少し触れました。

しかし、続きがあります。

最終手段と思っている方法なので、ご紹介します。

私自身、同じトラブルを経験したので、共有できたらと思います。

前回の記事(Surfaceペンのショートカット設定方法【簡単にできるカスタマイズ方法】
【Surfaceペン】のペアリング設定方法(PCとの正しい接続方法)

スポンサーリンク

Surfaceペンのショートカットが切れる問題

私が例にしているこの、「ショートカットが切れる」という状況はがどういう状況かまずお伝えします。
 

Windows設定でペンをペアリングし、ショートカット設定をした後、

一次的には操作できたが、スリープやシャットダウンなど電源が一旦切れた後に再度PCを起動した際

ショートカットが切れている。

と言う状況です。 

しかし、bluetoothでペアリングはできている状態

どうしたものか。。

という人向けの話になります。
 

そのため、上記以外の状況の方は、私の前回の記事のトラブルシューティング方法でもだめなら、別の検索結果に移動した方が良いと思います。

 

スポンサーリンク


 

決定的なトラブルシューティング方法

実際この方法で、私も解決したので、参考になれば嬉しいです。
 

キーボードで「 Windowsマーク + X 」を押します。

デバイスマネジャーを開きます。

bluetoothの左の矢印を開きます。

「Marvell AVASTAR Bluetooth・・・」を右クリックします。

アンインストールします。

(このデバイスのドライバーソフトウェアを削除する。はチェックしなくて良いです!)

PCを再起動します。

以上です。

ペンでショートカットが開くでしょうか。

この時、疑問が残ると思います。

 

先ほどアンインストールしたMarvell・・・・はインストールし直さなくて大丈夫?

大丈夫です。

心配なら確認していただけると分かりますが、アンインストール前の状態になっているはずです。

何もしなくて良いです。

 

スポンサーリンク


 
 

それでも接続が切れる場合

そうなったら、Microsoftのチャットボックスなどにご相談ください。

あるいは、PCの型が古すぎる(Surface Pro4あたり以前)場合は、PCの買い換えの方が一番早いかもしれません。
 

マイクロソフト 【純正】 Surface Pro 対応 Surfaceペン ブラック EYU-00007


以上が、Surfaceペンのショートカットキー接続トラブルの決定版でした。

毎回電源が切れる度に反映が切れることほど悲しいことはありません。

値段もそこそこするペンなので、接続などで嫌な思いはしたくないですよね。

この記事が参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

Alkamilian

20後半でIT業界でうろついている人。 アプリチュートリアルや資格勉強のこと、生活のTipsなど様々なことを書いていきます。

-PC, Surface

Copyright© Alkamiliaの ちょこっとブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.