未分類

Surface ペンの電池交換でペンが動作しなくなった時の解決方法

Surface ペンの電池交換で一瞬トラブルになったので記事に残します。

Surface ペンについては他の記事もあるので参照ください。

 

surfaceペンが動かなくなった状況

まず、今回のトラブルの状況ですが、

電池が10%を切り、ペアリングが途切れたりするようになったので、

電池を変えました。

※電池交換については、記事は別にします。

そうすると、なんと、先ほどまで使えていたSurfaceペンが動かなくなりました(;ω;)

ペアリングの際はボタンを押しますが、LEDライトが光らない。(;ω;)

故障なのか?

高いからまたすぐ買う心の準備もできていません。。💸

大丈夫です。直ります!

 

スポンサーリンク

 

対処法

今回私は1点間違いを犯していました。

とても単純なことが原因でした。

電池の+と-が逆!

以上です!

え😂

 見ると分かると思いますが、マイナスが上に来そうな構造をしてます。(言い訳)

トラップでした。

 

スポンサーリンク

 

それでも反応しない場合

 
それでも反応しない時は、一旦PCを再起動してみましょう。

ペンが故障している時の見分け方ですが、

電池を変えて入れた際に、LEDが光るかどうかを見ます。

光っていなかったらペンが動いていない状況と判断できます。

Surfaceペンの場合、補償期間の場合は、Surface公式などで交換申請ができるようです。

アマゾンで買った私にはそんなのはございません。壊れたらその時です😅

 

スポンサーリンク

 


まとめ

お恥ずかしながら、電池の入れる向きの違いでした。

それだけでよかったです。

誰かの参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

Alkamilian

20後半でIT業界でうろついている人。 アプリチュートリアルや資格勉強のこと、生活のTipsなど様々なことを書いていきます。

-未分類

Copyright© Alkamiliaの ちょこっとブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.